可能な範囲をこえないように

癒しや快楽など、素敵な感覚が一挙に味わえるのが大阪のエステの醍醐味でしょう。これ以上ない満足感を抱いてサービスを受けることができます。仕事の疲れなどが溜まったときにはぜひともご活用いただきたいと思います。

大阪の性感マッサージなどの風俗に行ったりして、おいおいどういうことだよ、と思うような出来事もあります。
たとえばピンサロです。ピンサロなので女の子の体に触れるかどうかはかなり制限されるのですが、個室の場合、女の子の裁量である程度可能な場合があります。あそこに指を入れてもいいか聞いたら、いいですよ、なんて言ってもらえることもあるのです。
ですが、いいと言われたはずなのに、退店しようとすると、やってはいけないことをしたので罰金として数万円払ってください、などと言われることもあるのです。その時こちらがどんなに、あれは合意の上だったといったところで意味はありません。女の子と会うこともできないので相手の言い分をただ聞くことしかできず、そういうときは入店禁止にされてしまうのが普通なので、弁解のチャンスなんて二度と与えられることはないのです。
ですから、もし、女の子の方から本番してもいいですよ、なんて言われたとしても、それが女の子の本心だと思い込まないほうがいいでしょう。
最悪、客側から無理に女の子に迫った、ということにされてもしかたがないと思って、その上でするしかありません。禁止されているということはそういうことなので、自分のトーク術で、通常できないことができるようになったとか、安易に考えないほうがいいでしょう。

 

オプションで広がる風俗の楽しさ

これまでの風俗体験の中で、オプションを利用したことはありませんでした。利用しなくても十分に風俗を堪能できていたからです。ここで気付いたのは、オプションを利用すれば、さらに楽しめるのではないかということ...

風俗店の多様性について思う

一昔前の風俗というとピンサロにヘルス、福原のソープといった固定的な物だったのが近年ではニーズに合わせて多様化が進められています。制服など服装を変えたコスプレを中心にシチュエーション、女性の年代も考慮さ...